初めてのマイカー査定と中古車購入

2016-07-26_133722

大学時代にアルバイトで貯めた貯金を頭金にフォードのエスケープを新車で購入しました。大学四年生の楽しい時間から、就職して配属となった四国での通勤、結婚、出産を経て新しい家族を乗せたドライブなど、8年もの長い期間たくさんの思い出を共にしてきました。

エスケープは壊れるまで乗るつもりでしたが、家族が増え手狭になってきたことと、フォードが日本から撤退するとのことだったため泣く泣く売却をして新たな車を購入することを決めました。

まずは、どれくらいで買い取りしてもらえるか3社ほどに中古車の買取査定をお願いしました。売却の査定では、思ったよりずっと安く、15万ほどしかなりませんでした。下取りにして車を購入する方がやはり金額が出しやすいとの話だったので、購入するクルマ探しを同時に進めることにしました。

妻の実家が近い為、両親を乗せることも多い為、ミニバンで探し始めました。個人的には、前々から三菱のデリカが気になっていた為デリカを中心に探し始めました。ネットで見ていてもイメージが湧かなかったので実際に中古車の店舗へ観に行くとちょうど二台デリカがありました。どちらもかなり状態がよく、担当してくれた営業マンもかなりやる気があった為、値段次第では即決しようと心に決めました。

ちょうど決算時期ともあり店側もかなり値引きしてでも数を出したい雰囲気があったようで、かなり値引きした金額を出してきました。結局、下取りとあわせて60万値引きしてくれたこともありそのまま購入することになりました。

↓無料の車査定はここから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です